価格については自分が売りたいと

価格については自分が売りたいと思っている金額を設定可能ですが、その際送料を別にするのか込にするのかによって金額も変わってきますので注意が必要です。

配送方法においては宅急便か定形だったり定形外にするか、もしくはレターパックにするのかを選ぶ必要があります。そして、メールアドレス並びにニックネームなど必須項目を記入すると、誰でも簡単に使用可能になります。

会員登録が完了すると、販売したいと思う物の写真をスマホで撮影、あるいはもう既に写真を準備できていればその画像を使うことが可能です。

入力が全部完了し、間違っていないか確認して出品すると、あとは誰かに売れるのを待つだけなのです。
のちに商品が売れたときには自分で梱包作業を行うことになるのですが、商品が雨に濡れないように袋を使うとよいでしょう。

これによって、相場と比較して安い価格であればすぐに売れてしまうこともあるかもしれませんし、高めに設定すればいつまでも売れないかもしれません。

それに、購入希望者から安くしてほしいと交渉があることも予想されます。

次に、商品の名前や価格、説明文、配送方法などを選びます。
商品名は洋服であるならば、ブランド名やサイズ、カラーなど、家電の場合、メーカー名並びに型番などを記入しておけば、よいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ